【鳥インフル】死亡野鳥における高病原性鳥インフルエンザウイルスの検出状況

令和3年3月19日に和賀町横川目で死亡が確認されたオオハクチョウ1羽について、鳥インフルエンザの簡易検査を実施したところ、陽性の検査結果が出ました。

本日令和3年3月25日、同個体について、県から、高病原性鳥インフルエンザについて確定検査を実施したところ、陰性の検査結果が出たとの報告がありましたのでお知らせします。

また、本病に関する最新情報は、以下の農林水産省ホームページに掲載されておりますので御確認をお願いします。

 

(注)簡易検査結果が陽性であっても、高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されたものではありません。より精度の高い遺伝子検査やウイルス確定検査の結果、陰性となることがあります。遺伝子検査・確定検査は、結果が出るまで1週間程度かかります。

野鳥の死骸や異常行動を目撃したら市農業振興課までお知らせください。

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 園芸畜産係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8238
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2021年03月27日