家畜・家きんの飼養者は定期報告書の提出をお忘れなく

 口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザが発生した場合に備え、家畜及び家きんの飼養者は、飼育状況及び衛生管理状況を記載する定期報告書の提出が義務付けられています。令和3年2月1日時点の飼育状況等を所定の報告書に記入し、岩手県県南家畜保健衛生所に提出してください。ご質問等ある方は、同保健衛生所(0197-23-3531)まで御連絡をお願いします。

・提出期限

 家畜の場合  令和3年4月15日

 家きんの場合 令和3年6月15日

・その他

 定期報告書は、本庁舎3階農業振興課で様式を受け取ることがきます。提出する場合についても同課で提出ができます。

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 園芸畜産係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8238
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2021年01月27日