肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)における負担金単価のお知らせ

 令和3年度の肉用牛肥育経営安定交付金における登録肉用牛1頭当たりの負担金単価について、令和3年5月18日付けで、一般社団法人岩手県畜産協会より通知がありましたのでお知らせします。

生産者負担金単価等

1 生産者負担金単価一覧
品種区分 令和3年度 令和2年度 増減

肉専用種

(日本短角種を除く)

5,000円 64,000円 -59,000円
日本短角種 5,000円 11,000円 -6,000円
交雑種 13,000円 20,000円 -7,000円
乳用種 11,000円 19,000円 -8,000円

2 生産者手数料

  全ての品種区分で、1頭当たり750円(前年度と同額)です。

負担金請求の再開について

 令和3年6月納付分から負担金請求が再開されます。

 但し、令和3年5月末日までに販売された登録肉用牛については、納付猶予対象牛となります。6月の通常請求の中に5月販売牛が含まれていた場合、後日請求額の修正があります。

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 園芸畜産係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8238
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2021年05月24日