令和3年度経営継承‣発展等支援事業の3次公募開始のお知らせ

 北上市では、次世代への農業継承・発展を支援するため、国が定めた「経営継承・発展等支援事業実施要綱」に基づき、中心経営体等から経営を継承した後継者が経営継承後の経営発展に関する計画(販路の開拓、新品種の導入、営農の省力化等)を策定し、同計画に基づく取組を行う場合に必要となる経費を国と一体となって支援(100万円上限(国、市町村がそれぞれ2分の1を負担))いたします。


<公募期間>
令和3年11月17日(水曜日)まで

注意)市から一般社団法人全国農業会議所へ提出する期限は、11月26日ですが、全ての書類が整っていることが前提となります。この事業では、提出書類の準備に時間がかかる場合がありますので、市への応募期限を11月17日に設定いたしましたので、ご了承いただきますようお願いいたします。


<補助対象者の要件>
 (1)令和2年1月1日以降に先代事業者からその経営に関する主宰権の移譲を受けている。
(2)先代事業者が中心経営体(実質化された人・農地プランの中心経営体)又は認定農業者等である。
(3)青色申告をしている。
(4)家族協定を締結している。
(5)主宰権の移譲を受けた日より前に農業経営を主宰していない。
(6)農業次世代人材投資事業(経営開始型)の交付を受けていない。

その他にも要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

<補助対象者となる取り組み>
 (1)法人化で経営強化
(2)新品種・新部門導入で付加価値向上
(3)GAPなどの認証取得で信用力アップ
(4)販路開拓での収益アップ
(5)データ管理のソフト導入での効率化
(6)機械導入での効率化
など

<応募書類>
(1) 取組承認申請書(様式第1号)
(2) 経営発展計画(様式第2号)
(3) 経営発展計画の申請内容に関するチェックリスト(様式第12号)
(4) 個人事業の開業・廃業等届出書の写し
(事業の引き継ぎを先代から受けたことが明記されていること)
(5) 所得税確定申告書第一表、第二表及び所得税青色申告決算書の写し
(継承時点の先代事業者分)
(6) 所得税の青色申告承認申請書の写し(申請者分)
(7) 家族農業経営の場合は家族経営協定の写し(経営移譲後に締結のもの)


<相談受付>
北上市農林部農業振興課 電話 0197-72-8239
要件の確認に時間がかかる場合がありますので、時期に余裕をもってご相談ください。

関連書類のダウンロード

関連サイトへのリンク

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 水田営農係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8239
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2021年11月11日