鬼っジョブ~北上おしごとパーク~2018

「鬼っジョブ~北上おしごとパーク~2018」に参加しました 

北上市農業委員会は、9月16日(日曜日)に北上市文化交流センターさくらホールで行われた「鬼っジョブ~北上おしごとパーク~2018」に参加しました。産直「鬼っズマルシェ」を運営し、参加した子ども達に職業としての農業を体験してもらいました。

「鬼っジョブ~北上おしごとパーク~」とは

北上市内、西和賀町内の小学4年生~6年生が約30職種以上の仕事やサービスを自由に選んで職業体験することで、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことが出来るイベントです。

 

<産直体験>

作業説明

農業とはどんなことをしているのかという説明を聞いた後、袋詰めの方法などを教えてもらいました。

農業の説明を聞く子どもたちの写真
作業の説明を聞く子どもたちの写真

 

袋詰め

農業委員にコツを教わりながら、花や野菜を袋に詰めていきます。

野菜を袋詰めする小学生の写真1
野菜を袋詰めする小学生の写真2

 

ポップ作成

ポップや袋に野菜の名前を書いたり絵を描いたりした後、商品を並べていきます。

ポップを作成する子どもたちの写真
りんごの写真
野菜の写真
花を陳列する子どもたちの写真

 

接客・販売

接客の練習をした後は、販売です。元気な呼び込みでお客さんがたくさん来て、野菜も花も完売しました。

販売の説明を聞く子どもたちの写真
販売をする小学生の写真
販売をする子どもたちの写真
元気に販売する子どもたちの写真

 

<農機具展示コーナー>

産直体験の隣には、実際に使用している農業機械も展示していました。普段はなかなか乗ることのできない機械に乗ることができてみんな楽しそうでした。

コンバインに乗る子どもの写真
トラクターに乗る子どもの写真
ブームスプレーヤに乗る子どもの写真

 

当日は晴天に恵まれ、参加した子ども達からは「楽しかった」という感想をもらいました。この体験を通して、農業に興味を持ってもらえたのではないかと思います。参加されたみなさんお疲れ様でした!! 

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局 総務係

〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8247
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日