(国)園芸産地における事業継続強化対策

自然災害発生に予め備え災害に強い産地を形成するため、複数農業者による事業継続計画(BCP)の策定と、実践に必要な取り組みを支援します。

【事業内容】

産地の生産部会等の単位で複数農業者による共同の事業経営継続(BCP)を策定し、計画に基づく事業の継続や非常時の早期復旧に必要な体制整備、BCPの実践に必要な技術習得、ハウスの補強、非常時の復旧の取組実証等を支援します。

 

産地等における取り組みへの支援【補助率 定額、2分の1】

  1. 事業継続計画の検討、策定
  2. 非常時の協力体制
  3. 災害に備えた自力施工技術取得
  4. 災害に備えたハウスの補強、防風ネットの設置
  5. 停電時の被害防止に必要な非常用電源や大雪によるハウス倒壊を防ぐ融雪装置等の導入
  6. 事業継続計画に基づく災害復旧の取組実証

【事業の流れ】

市町村、農業者の組織する団体等→都道府県→国

 

要望報告に必要な書類

市への要望報告締切日 令和4年1月28日金曜日 17時まで

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 園芸畜産係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8238
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2021年12月28日