北上市情報基本計画2020

 北上市では、データ活用社会の到来に対応し、ICTを積極的に利活用しながら経済発展と社会課題の解決を両立し、市民一人ひとりの豊かな暮らしを追求することを目的に、北上市情報基本計画2020を策定しました。
 なお、本計画は「官民データ活用推進基本法」に基づく、北上市官民データ活用推進計画としても位置付け、本計画に沿った様々な取り組みを推進して行きます。

計画の概要

1.計画策定の趣旨

 ICTを取り巻く状況変化が著しいことから、時代の変化に対応した情報政策を再構築して推進するため、平成27年4月に策定した「北上市情報基本計画」(平成27年度~令和2年度)を一年前倒しし、策定したものです。

2.計画の位置づけ

 北上市総合計画に掲げる将来の都市像の実現に向け、総合計画に掲げるICT利活用施策に対する、情報政策の側面からの基本的推進方針を示す個別計画として位置付けています。
 また、官民データ活用推進基本法において策定努力義務とされている、北上市官民データ活用推進計画として位置付けています。

3.計画期間と進捗管理

 本計画は、社会情勢の変化に柔軟に対応できるよう、3年間の計画として策定します。計画期間は令和2年4月~令和5年3月です。

4.計画の推進体制

 現体制を見直し、新たに情報戦略本部を設置し、計画を推進して行きます。

2.計画の基本方針と基本目標

1.計画の基本方針

ICT利活用による、市民一人ひとりの豊かな暮らしの追求

2.計画の基本目標

基本目標1 ICTによる充実した子育てと学びの環境充実

子育て関連サービスのデジタル化やインターネットを活用した情報の受発信を進め、利便性が高く安心して子育てができる環境を実現します。また、Society5.0時代の地域社会を支える人材育成を実現する、ICT教育環境の整備を進めます。

基本目標2 ICTによる力強い地域経済の実現

地元企業のICT活用を推進するとともに、オープンデータの公開等を推進し、住民参加による地域活性化に繋げていきます。

基本目標3 ICTによる安全・安心・快適な暮らしの実現

ICTを市民サービスに積極的に取り入れ、市民の生活利便性向上を図ります。また、障がい者、高齢者、外国人でも必要な情報を得ることができる環境整備を図ります。

基本目標4 ICTによる効率的な行政経営とスマート自治体の実現

革新的技術を積極的に活用したスマートワークを推進するとともに、システム運用の最適化等効率的な行政経営を行い、スマート自治体の実現につなげます。

計画本文

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 情報システム係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8231
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年06月29日