国土強靭化計画北上市計画を策定しました

「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」に基づき、いかなる大規模自然災害が発生しても、「致命的な被害を負わない強さ」と「速やかに回復するしなやかさ」を持った安全・安心な地域社会の構築に向け、令和2年10月に「国土強靱化計画北上市計画」を策定しました。

計画の位置づけ

市の最上位計画である北上市総合計画2021~2030と整合性を図りつつ、北上市地域防災計画をはじめとする各分野別計画の国土強靭化に関する部分に対しては指針性を持つ計画と位置付けます。

計画期間

令和3年度から令和7年度までの5年間です。

計画の構成

第1章 計画策定の趣旨

第2章 計画の基本的な考え方

第3章 地域特性と想定するリスク

第4章 脆弱性評価と推進方針

第5章 計画の推進

*<別冊>国土強靭化のための具体的事業は後日掲載予定です。

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年10月12日