定例記者会見・平成24年9月

平成24年9月4日(火曜日)の定例記者会見

とき:午前11時~11時30分

ところ:市役所本庁舎2階庁議室

 

1 北上しらゆり大使(第7次)の委嘱について(説明:企画部総務課)

 

 

市長から

 

 今日の案件は、第7次北上しらゆり大使の委嘱についてです。しらゆり大使の皆さんには様々な提案をいただいていて、北上市として貴重な政策を展開する一つのきっかけになっています。

  また、今日は正式な議題とはなっていませんが、10月にコースを変更して開催されるいわて北上マラソン大会についてお話しさせていただきます。今まで最多の参加者が1,529人ですが、現在まだ集計は終わっていませんが参加者が1,700人を超えています。コースを変更して時間制限を5時間から6時間に延 ばしたことが良かったのかなと思っています。また、スターターは今までは市長が務めていましたが、今回は新たにしらゆり大使をお願いしましたパンチ佐藤さんに務めていただくことになりましたので、皆さんに話題を提供していただきたいと思います。それからマラソン大会への復興支援として東京マラソン財団から 寄付金をいただきました。それを活用して参加賞に三陸ワカメを配布するほか、沿岸からサンマを購入し、塩焼きやつみれ汁などにして参加者に振る舞う予定です。

 

北上しらゆり大使の委嘱について(説明:企画部総務課)

 北上しらゆり大使は、首都圏において北上市に関する情報発信、市の発展に関する情報提供・助言・協力を得ることを目的に委嘱しているものです。

 任期は2年で、第1次大使は平成12年7月に委嘱。今年は第7次となり、7月24日付けで首都圏在住の18人に委嘱しました。

  懇談会は年2回開催しており、東京で2回と、東京で1回・北上で1回を隔年で開いています。今年の第1回の懇談会は、10月4日(木曜日)午後3時から「ブランニュー北上」で行い、翌5日(金曜日)の午前に口内地区交流センターや「あぐり夢くちない」などを視察する予定です。第2回目は2月に東京で開催する予定です。

質疑などその他

 

 

/しらゆり大使からの提言が北上市の政策などに反映された事例等はあるか?

→大使の松井利夫さんから、起業する第6次産業のコミュニティビジネスをコンペなどで選んで支援していく事業に充ててほしいと1,000万円の寄付がありました。以前にも3次元設計技術者の養成のため寄付をいただいています。また、「みんなでつくるまちづくり事業」(総額5,000万円)の活用について提言やその仕組みを紹介していただきました。主にハードの事業ですが500万円を上限に補助金を出しています。例えば黒沢尻5区の公民館北側で広瀬川せせらぎ緑道の隣接地にポケットパークを地域の人たちが作ったり、岩崎地区自治振興会の人が岩崎城祉を利用してステージやイベントを開催する催事場を作ったりしています。他には小・中学校、高校での講演などさまざま北上市のために協力をしていただいています。本牧亭の出前寄席が始まったのもしらゆり大使からの提言からです。しらゆり大使が本牧亭の亡くなられた旦那さんとお友達で、奥さんに北上で出前寄席をやることについて話したところ承諾していただき、以来ずっと続いています。

 

/みちのく芸能まつりの入り込み数について、昨年よりは伸びたと思われるが、例年に比べると初日は若干落ちているように感じた。何が原因と思うか?また、今年は51回目ということで半世紀が過ぎて新たな年となったが、来年以降何か試みたいということはあるのか?

→ 今年も昨年と同様に早めに始まり早めに終了しました。時間帯についての意見は両論あり、市民パレードやお祭り広場芸能公演など開始時間が早くて雰囲気が出 ないことから、もう少し遅くてもいいのではないかという意見もありました。暗くなってから見物に出てくる傾向があることから、早く終わることが人手に影響している可能性はあると思います。来年は、まつり初日に鬼剣舞の育成団体など北上翔南高校や幼稚園、小・中学生の若い舞手の群舞を考えてはどうかという意見がありました。

 

/先日オープンした北上駅前のブランニュー北上の印象は?

→いいデザインだと思いました。これで大きな会議などが開催できるようになりました。行政を含めてみんなで頑張りたいと思います。本館の方もオープンするので、合わせて駅西口が賑やかになるといいと思います。ただし、騒音問題やごみ 対策など周辺の環境美化に配慮しながらにぎわいを創っていきたいと思います。

 

/マスターズ陸上アジア大会の候補地に立候補しているが、選ばれた場合、陸上競技場の整備という面から電光掲示板はどのようにするのか?

→電光掲示板は、できるだけ早めにアナログからデジタルに変えたいと思います。財源を確保し更新する必要がありますが、少なくとも4年後の岩手国体までには整備したいと思っています。

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年03月04日