定例記者会見・平成27年7月

平成27年7月7日(火曜日)の定例記者会見

とき:午前11時~11時45分

ところ:市役所本庁舎2階庁議室

1 希望郷いわて国体リハーサル大会について
  国体400日前イベント「きたかみストリート陸上」について
 (説明:まちづくり部国体推進課)

2 第54回北上・みちのく芸能まつりについて (説明:商工部商業観光課)

3 近隣4市2町での図書館資料の相互貸し出しについて (説明:教育委員会中央図書館)

4 平成27年度逢魔が時ナイトミュージアムについて (説明:教育委員会鬼の館)

 

市長から

 今日は4件です。初めの案件は、そろそろ希望郷いわて国体400日前です。希望郷いわて国体リハーサル大会と併せて紹介します。400日前イベントの「きたかみストリート陸上」は、北上・みちのく芸能まつりに合わせて行います。9月頃の記者会見で発表すると思いますが、1年前イベントは10月10日に国立競技場の座席の取り付けがあります。その後は北上マラソンと続けてイベントを開催していきますので周知をお願いします。

 2件目の北上・みちのく芸能まつりは、8月7日(金曜日)・8日(土曜日)・9日(日曜日)に開催します。昨年は沖縄県の八重山高校の皆さんが来て、盛り上げていただきました。今年はまつりの期間ではありませんが8月17日(月曜日)午後2時30分から、さくら野の南側広場を使って公演をしていただきます。八重山高校さんが、被災地を回る途中で北上に寄ってくれることになったものです。また、8日(土曜日)・9日(日曜日)にかけて、トヨタカップ鮎トーナメントも開催します。全国から約250人が来て、まつりと同時に盛り上げていただくことになっています。

 3件目は、図書館資料の相互貸し出しです。現在、近隣の花巻・遠野・奥州・北上・金ヶ崎・西和賀の4市2町で、連携できる分野については積極的に連携していきましょうということで進めている中の一つです。

 4件目は、鬼の館の恒例事業になっています。

 

希望郷いわて国体リハーサル大会について
国体400日前イベント「きたかみストリート陸上」について

(説明:まちづくり部国体推進課)

 希望郷いわて国体リハーサル大会は、国体の開催前に協議会運営能力向上と開催機運醸成を図ることを目的として行うものです。北上市での正式競技は、陸上競技・ソフトテニス・新体操・バドミントンの4競技になっており、これらについて行います。

 陸上競技は、「東北総合大会陸上競技」をリハーサル大会としています。こちらは、東北陸上競技選手権大会と来年度の日本陸上競技選手権大会の選手選考を兼ねた東北地区予選会としても位置付けられています。会場は北上陸上競技場、日程は8月29日(土曜日)・30日(日曜日)です。種目は男女とも21種目です。種目の違いは、男子が110mハードル、女子が100mハードルという部分だけです。

 ソフトテニスは、「平成27年度男子第60回女子第59回全日本実業団ソフトテニス選手権大会」をリハーサル大会として行います。会場は、和賀川グリーンパークテニスコートと一関運動公園テニスコートを使用し2会場で行います。日程は7月25日(土曜日)・26日(日曜日)です。この大会は、各都道府県予選を勝ち抜いた実業団チーム男子131チーム、女子17チームが出場し実業団チームの日本一を競う大会です。男子はトーナメント、女子は予選リーグ戦を行い勝ち残ったチームで決勝トーナメントを行います。一関運動公園テニスコートは、初日のみの使用のため男子の4回戦までを行います。

 新体操は、「東北総合体育大会新体操競技」をリハーサル大会として行います。東北少年男子新体操選手権大会も同時開催されます。会場は、北上総合体育館、日程は7月25日(土曜日)・26日(日曜日)です。国体の正式種目は少年女子のみで、少年男子は国体の正式種目ではありません。少年女子の国体出場枠は3チームなので、6県のそれぞれのチームが3チームの枠を争って競技します。

 バドミントンは、「バドミントン日本リーグ2015 2部リーグ北上大会」をリハーサル大会として行います。会場は北上総合体育館、日程は11月21日(土曜日)~23日(月・祝)です。日本リーグは、1部リーグが男女各8チーム、2部リーグも男女各8チームです。リハーサル大会である2部リーグは、3日間で7試合という総当たりのリーグ戦を行います。優勝チームは、1部リーグとの入替戦の出場権が与えられますので、日本トップレベルの熱い戦いが繰り広げられます。

 続いて、節目イベントについて説明します。400日前イベント、365日前イベント、300日前イベントの決まった部分について説明します。

 400日前イベントの「きたかみストリート陸上2015」は、北上駅前の大通りで行います。路上に陸上トラックを設置し、トップアスリートが見学者のすぐ横を走ったり跳んだりするイベントです。日程は、北上・みちのく芸能まつり2日目の8月8日(土曜日)です。午前8時~11時に3コースの走路を準備します。イベントが午前11時45分~午後2時30分、その後午後4時30分までに走路の撤収を行います。

 参加ゲストですが、ハードルは秋本真悟さん、陸上(短距離)は塚原直貴さんです。棒高跳びのゲストは現在調整中です。プロフィールですが、秋本さんは200mハードルのアジア最高記録保持者、塚原さんは北京オリンピック400mリレー銅メダリストです。

 内容ですが、1.参加アスリートや地元選手によるデモンスレーション2.北上市児童かけっこNo1決定戦3.トップアスリートVS小学生 50m走4.トップアスリートトークショーを予定しています。1.は、50m走、50mハードル、棒高跳びを予定しています。2.は、市内の小学校から男女それぞれ1人を選抜してもらい、その中からトーナメントで男女それぞれ1人を決定します。3.は、2.で決定した児童とトップアスリートが50mを競争します。

 観客に近い街中で行われるため、通常行われる陸上競技場での観覧と違い迫力があります。陸上への興味、国体の機運醸成を図っていきたいと思っています。

 当日は、会場のメインになる大通りは、交通規制がかかります。

 

第54回北上・みちのく芸能まつりについて (説明:商工部商業観光課)

 今年の期日は、8月7日(金曜日)~9日(土曜日)までの3日間です。8月第1金曜日から3日間という期日で開催するのは今年で3年目です。場所は、駅前大通りおまつり広場を中心に市内各会場です。主催は、北上・みちのく芸能まつり運営委員会です。芸能公演などを一部有料で開催していますので紹介します。

さくらホール公演は、8日(土曜日)午後1時から県内外の民俗芸能公演で、矢巾町の高田大念仏剣舞など9団体の出演を予定しています。鬼剣舞全演目公演は、9日(日曜日)午後1時から市内鬼剣舞団体のうち10団体による公演になります。民俗芸能公演、鬼剣舞全演目公演ともに、前売り1,000円・当日1,500円になります。続いて花火について説明します。今年のテーマは「Sports!~希望郷いわて国体から東京オリンピック~」です。料金は例年どおりで、川岸側升席(4人分)は前売り9,000円・当日10,000円、展勝地公園側駐車券1区画は前売り3,000円・当日4,000円、一般観覧席は中学生以上500円・小学生300円です。さくらホール公演、花火の有料席は、7月1日からプレイガイドなどで販売しています。

 今年の芸能まつりは、一部、希望郷いわて国体と連携し、市民パレードの中でわんこダンスを踊るPRタイムを予定しています。北上おでんせと日高見甚句の間にわんこダンスを予定しています。

 芸能公演出演団体数は、現在114団体を予定しています。県外団体は、民俗芸能2団体(八幡埼獅子踊、一日願人踊)、鬼剣舞5団体(札幌、函館、東京、京都、佐渡)です。市外団体は19団体、市内団体は66団体、市内育成団体は22団体です。まだ、キャンセルがあり交渉中の団体などもあり、変更になる可能性もあります。

 プログラムですが、7日(金曜日)は大通りお祭り広場で和太鼓の公演から始まり、市民参加型の市民パレード、最後は育成団体による鬼剣舞の大群舞になります。8日(土曜日)は極楽寺での護摩法要から始まり、市内各地で芸能公演を楽しめます。夕方からは大通りおまつり広場でみこしパレードがあり、各種芸能の公演、最後は大人の鬼剣舞の大群舞になります。最終日の9日(土曜日)は、午前を中心に各会場で芸能公演を行い、最後はさくらホールでの全演目公演、夜は花火「トロッコ流しと花火の夕べ」を予定しています。

 

近隣4市2町での図書館資料の相互貸し出しについて (説明:教育委員会中央図書館)

 北上市立図書館の資料の貸出対象者は、市内に住所を有する者または市内に勤務・通学する者になっておりましたが、花巻市・遠野市・奥州市・西和賀町・金ヶ崎町の近隣の市と町の住民も対象とし、当市の図書館資料の貸し出しの利用ができるようにしたものです。既に、奥州市以外では、北上市民に対し資料の貸し出しを行っています。奥州市においても北上市と合わせ、7月1日から北上市民への貸し出し利用が可能になっています。

 近隣する市と町が広域的な連携を図り、資料の貸し出しを行うことにより、市民および当該市と町の住民相互の利便の向上を図ることを目的として7月1日から実施しているものです。

 

平成27年度逢魔が時ナイトミュージアムについて (説明:教育委員会鬼の館)

 逢魔が時ナイトミュージアムですが、8月5日(水曜日)・6日(木曜日)の2日間行います。鬼の館は、通常開館時間は午後5時までですが、開館時間を午後7時30分まで延長し、本に触れる機会を市民の皆さんに提供します。民俗芸能などの公演も行い、地域の博物館としての鬼の館の活用の促進を図ることを目的として開催します。ナイトミュージアムは今年で3回目です。

 内容ですが、初日は午後5時からワークショップ「光る・魔よけストラップ作り」、5時30分からは、国体推進課のお兄さんお姉さんに教わりながらわんこダンスをみんなで踊ります。午後6時からは、いわさき小学校図書ボランティアにお願いして、大型絵本の読み聞かせを行います。最後は、岩崎鬼剣舞保存会による鬼剣舞公演を予定しています。2日目は、ワークショップの後、和賀東中学校吹奏楽部による演奏会を行います。午後6時からは、企画展を行っているので、展示室の探険をします。最後は、和賀大乗神楽保存会による大乗神楽公演を予定しています。

 他に、夏休みのワークショップ(鬼剣舞の張り子面作り、妖怪ひえひえグラス作り、魔よけうちわ作り)と、鬼っこわんぱく講座を開催します。鬼っこわんぱく講座では妖怪行燈という夢灯りのようなものを作りますが、この行燈をナイトミュージアムで展示する予定です。

 また、鬼の館でも芸能公演を行っており、8月はナイトミュージアムを含めて5回公演があります。8日は、北上・みちのく芸能まつりの公演会場になっています。14日はお盆期間中の特別公演(岩崎鬼剣舞)があります。24日は定期公演(相去鬼剣舞)があります。

 

質疑などその他

/図書館の資料の貸し出しというのは、本の貸し出しでよいか。また、7月1日から始まったのは奥州市と北上市ということだが、他はいつから始まったのか。
→貸し出しは本です。始まった時期は、花巻市が昨年10月下旬で、他は前からということでした。時期は確認していません。

/400日前イベント「きたかみストリート陸上」の8月8日が、400日前なのか。
→正確には420日前です。

/400日前には改めて何か行うのか。
→いえ、「きたかみストリート陸上」をもって400日前イベントとします。

/「きたかみストリート陸上」で設置するコースの大きさなどは。
→スタート地点が、くさのホテルさんの当たりです。走路そのものは50mで、それを3レーン設置します。走路の前後に10mずつ付けますので走路の長さとしては70mです。50mとハードルは、くさのホテルさんをスタート地点として、郵便局方面に走ります。ゴールの先には棒高跳びのマットを置きます。棒高跳びは、逆向きで郵便局からスタートします。

/棒高跳びのゲストはいつ頃決まるのか。
→今朝少し情報が入ったが、確定していないということなのでもう少しかかると思います。今週中くらいにはわかるかと思います。

/図書館の市外者の利用は、他市ではどのくらい利用しているものか。
→他市の状況は確認していません。北上市では、始まったばかりですが、現在、登録している人は約20,000人くらいで、そのうち市外の人が通勤通学で登録している人は400~500人くらいです。

/図書館について、市外の人が北上市の図書館を訪れて借りるということなのか、北上市の図書館にお願いすると借りたい本を図書館通しのネットワークなどでやりとりして居住地の図書館で借りるということなのか。
→北上市買い物などで立ち寄った際に、借りることができるということです。例えば、稲瀬町の人が江刺で借りられるということです。また、北上市にない資料を他市から借りるということは、以前から行っています。

/本は、どこで借りてもどこへ返してもいいのか。
→借りることはできますが、返すのは借りたところになります。

/貸し出しの利用券はそれぞれの市町のものを作るのか。共通にはなるものなのか。
→それぞれの市で市民と同じように登録してもらうことになります。システムも別々なので、共通のものは今のところ考えていません。

/このエリアにある図書館の数はどのくらいか。
→奥州市と花巻市が多くあります。合併後正確な全体の数は確認していません。

/芸能祭りの観光客数が増えたのは、震災で落ち込んだものが戻ったということよりも金曜日~日曜日に変更したことが影響したのか。
→どちらもあると思います。出演する団体からも週末の方が良いと言われています。なので、見やすい日程になったかと思います。

/震災前の観光客数はどのくらいか。
→約40万人前後、多い時で46万人でした。

/「きたかみストリート陸上」の日の交通規制は何時から何時までか。
→走路の準備が午前8時から入ります。そこから交通規制がかかり、走路撤収後はまつりの交通規制がかかりますので、8日はほぼ終日交通規制がかかります。場所は、大通りのみです。

/「きたかみストリート陸上」のマットを3レーン分用意するとのことだが、どのような競争になるのか。
→各校から男女1人ずつの選抜をお願いしています。男女それぞれ予選・準決勝・決勝と走ってもらいます。予選については3レーンとも小学生が走ります。準決勝からは、2人が小学生で1人がアスリートという競争になる予定です。決勝は男女1人ずつとアスリートになります。

/各校の代表選手はいつごろ決まるのか。
→今月中旬の報告期限としています。

/市内全体だと何校か。
→17校です。男女合わせると34人です。

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日