定例記者会見・平成27年8月

平成27年8月4日(火曜日)の定例記者会見

とき:午前11時~11時35分

ところ:市役所本庁舎2階庁議室

1 2015 TOYOTA CUP鮎トーナメントin岩手について (説明:農林部農林企画課)

2 平成27年度北上市総合防災訓練について (説明:消防防災部消防防災課)

3 鬼の館企画展について (説明:教育委員会中央図書館)

その他
1 八重山高校かけはし交流公演について  (説明:企画部政策企画課)

 

市長から

 今日は3件とその他1件です。まずTOYOTAカップについては今回が13回目です。震災の翌年に開催したトーナメントでは過去最高の釣果という結果でありました。それは津波によって海が再生し鮎が遡上してきたということです。8月8日、9日と芸能まつりと同じ日程での開催となっています。定員が200名ですが全国からいつも200名程度の申し込みがあるようです。それから今年度の総合防災訓練です。8月30日の日曜日に開催する予定になっています。近年の天候の特徴となっていますゲリラ豪雨に焦点を当てた土砂災害に対する避難行動の訓練ということで北上川の東地区、立花・更木・口内で第一ステージ。そして参加体験型訓練を東陵中学校で行うことになっています。そして今年度初の取り組みとしては朝7時から一斉行動訓練というものを市内全域で行うことになっています。次に鬼の館の企画展ですが7月25日からすでにもう始まっていまして11月の3日までの開催です。来年は現在準備を進めている博物館のリニューアルと和賀庁舎一階を博物館にするということで、鬼の館と併せて3館を紹介をしていきたいと思っています。その他の八重山高校のかけはし交流公演は昨年は芸能まつりに来ていただいて、生徒たちの笑顔が印象に残る芸能公演でした。今回は18日が釜石、19日が宮古に訪問して復興の支援を行うことと、その直前17日の2時30分~3時までツインモールプラザの南側で公演を行うということになっています。ぜひ多くの市民の皆さんに激励にきていただければと思っています。詳しくは担当からお話しします。

 

TOYOTA CUP鮎トーナメントin岩手について (説明: 農林部農林企画課)

 大会要項を説明させていただきます。この大会は8月8日から9日の2日間、和賀川を会場に行われます。主催は岩手県トヨタ九社会。岩手トヨタ自動車ほか、資料に記載のある9社が主催となっています。募集人数が200人となっていますが、現在の申込者は280人となっています。例年だと申し込みの1割程度が欠席となるため、現在の申し込み状況から250人程度の参加が見込まれています。スケジュールですが8月8日の9時50分から和賀川グリーンパークで開会式が予定されています。その後予選が行われ、パーティーが午後の6時からブランニュー北上で行われます。翌日、8月9日は準決勝・決勝が行われ閉会式が2時半から和賀川グリーンパークで行われます。優勝者商品が「トヨタフォークリフト」か「トヨタ ポルテ」になっています。ちなみに昨年はエントリーが270名で参加者が248名で、優勝賞品が「トヨタヴィッツ」でした。この大会には俳優の梅宮辰夫さんが参加しており、今年も参加するという情報を得ています。

 

平成27年度北上市総合防災訓練について (説明:消防防災部消防防災課)

 平成27年度の消防防災訓練について説明します。日時が8月30日の日曜日となっています。午前7時~12時までを予定しています。内容ですが第1ステージが避難訓練、第2ステージが参加型体験訓練を行います。避難訓練は7時から8時50分の間で立花・更木・口内地区を実施地区とします。想定ですが大雨警報が発令されて土石流発生を想定し、適切な避難、それぞれの役割について確認することになります。住民の方々は指定場所への避難、関係者の方々は相互連携を図りながら情報伝達、あとは立花地区交流センターで避難所の開設を行います。それから地区の対策本部も設置になりますので、その場で炊き出しなどの訓練を行うということになっています。第2ステージですが参加体験型訓練ということで9時15分から開会式を行い、12時まで東陵中学校で行う予定になっています。応急救護訓練、初期消火訓練、放水消化訓練などを行います。ここでは東陵中学校を借りて行い、土砂の家屋からの救出訓練も行います。閉会式は11時50分を予定しています。最後になりますが一斉行動訓練ということで7時から市内全部を対象にしてシェイクアウト訓練ということで一斉行動訓練、安全行動として体を低くして頭を守る、動かさないというものを1分間行います。これを全市民を対象に行いたいと思います。訓練の参加予定ですが300人程度を予定しています。

 

鬼の館企画展について (説明:教育委員会鬼の館)

 ご紹介をさせていただくのは企画展で「鬼と大蛇と狐と蜘蛛と」と題し、7月25日から開催しています。内容は昨年は妖怪うおウォッチなど妖怪がブームでしたけども県内でも河童や座敷わらしなど多くの有名なものがありますが北上地方にも妖怪のお話があります。本展では北上を中心に県内で伝承されている昔話の中から特徴的な話題を取り上げて、これまでは本で伝えられてきた世界の一部をパネル展ということで紹介させていただきます。その他にもきつねの張り子面15点ほど当館で所有しているものを展示いたします。それから河童の面、白い狐の面、いわゆるお稲荷さんの木彫りのもの展示させていただきます。

 

八重山高校かけはし交流公演について (説明:企画部政策企画課)

 同じ資料を先に記者クラブの皆さんには配付させていただいておりますが改めて説明させていただきます。資料の裏面に八重山高校郷土芸能部部長の佐久川さんのあいさつがありますが今回の公演はかけはし交流を行ってきた東北の被災地のみなさまを勇気づけることができるよう公演を行うことを目的としたということです。8月18日から20にかけて釜石から宮古にかけて公演を行うということで、沿岸被災地への途中で当市に表敬訪問、昨年の芸能まつりに参加していただいた縁もあり友好都市という縁もあり表敬訪問いただいて、午後2時半から3時の間にミニ公演を行っていただくことになっています。その後市のバスで釜石に移動することになっています。18日は釜石市で公演を行い、釜石商工高校との交流も行います。19日は宮古市の田老公演ということでたろちゃんハウス、仮設商店の駐車場とそしてグリーンピアさんでの公演を行うことになっています。記載はありませんが宮古北高校との交流も行うことになっています。20日には盛岡四高との交流を行うことになっています。盛岡四高とは以前から姉妹校として交流をさかんに行っており盛岡四高が宮古北高校の支援校として関わってきた経緯もあって今回の公演に至ったということも聞いています。北上、釜石、宮古のいずれの公演も無料となっていますが、八重山高校では今回の公演のための資金造成のチャリティー公演というものを6月20日には石垣市で、当市にくる前の日、8月16日に東京公演、東京では北とぴあさくらホールというところで有料の公演をして、今回の復興公演を資金のチャリティー公演を経て北上市、釜石市、宮古市で無料で公演をするということになっています。先ほどの市長のあいさつにもありましたが、昨年、芸能まつりに参加していただいて笑顔ではつらつとした演技で明るく楽しい公演をしていただきましたが、そうした公演が沿岸の方々も元気づけられると考えています。

 

質疑などその他

/鮎は去年ダムの放流の影響を受けたと聞いたが今年はあるか。
→淡水漁協のほうからは特に影響はあるときいていません。

/防災訓練で一斉行動の周知方法は?
→広報とホームページ、チラシを全戸配布するということを考えています。それに加え消防団による巡回広報を行う予定です。

/一斉訓練での7時の合図はどうするのか
→登録制の防災メールでのメール配信をする予定ですが、登録者が600人とまだ少ないため、それに加え7時の(一般的な)時報を合図にしていただくという方法を考えています。

/チラシの全戸配布はいつを予定しているのか
→8月14日の広報発行に合わせて配布予定です。

/総合防災訓練を繰り返しやっているが、県内ではどれくらい行っているのか
→奥州市と金ヶ崎町が今年行っています。

/一斉行動訓練は地震を想定したもので、総合防災訓練はゲリラ豪雨を想定したものということでいいのか。また一斉行動訓練の参加者の集計は行うのか
→はい。分けて取り組みます。一斉行動訓練は事前登録制というのが正式な方法であるがそこまでは考えていないので、正式な参加人数は把握できないと思います。

/来年博物館がリニューアルというお話がでたが、時期はきまっているのか
→来年の国体の前には終わるように国体に来ていただいた方に見てもらえるように逆算して整備をすすめ進めているところです。

/市でいう博物館というのは
→博物館と鬼の館と和賀庁舎一階を加え、3つになっています。博物館条例のなかで、利根山光人記念美術館も博物館の別館ということになっており、それも加えると4館ということになります。

/知事選が近づいてきているが積極的に支持する候補者はいるか。
→以前から変わりなく市民党的な立場を通しており、積極的に個人を応援することはありません。街頭は要請があってもやりません。その場には立つことはあるがマイクは持つことはしません。来賓として呼ばれれば決起集会や囲む会などは公務の都合がつけばお伺いします。来賓として参加はします。

/街頭演説は行わないのはなぜか。
→特にも第一声などになるとどちらかに行って、どちらかに行かないという状況がでてくるので、やらないということにしている。知事選も県議選も同じ対応にしています。

/八重山高校の公演ですが、生徒さんたちはいつ北上に来るのか。
→当日です。公演の後釜石に移動し、17日は釜石に宿泊になります。市のバスでの移動は北上から釜石までになります。市に依頼があったのは釜石までの移動で、その後は八重山高校のほうで手配しているようです。釜石からの移動手段の詳細は承知していません。

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日