臨時記者会見・平成28年12月

平成28年12月14日(水曜日)の臨時記者会見

とき:午前9時~午前9時37分

ところ:市役所本庁舎2階庁議室

  1. 平成28年北上市市勢10大ニュースについて(説明:企画部広聴広報課)

市長から

 毎年恒例の市勢十大ニュースを決定しましたので発表させていただきます。選定方法はいつもの通り、市民の皆さん方と市職員両方のポイント数によって決定させていただきました。結果は資料のとおりです。1位は、「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会華やかに開催」。これは誰しもがそうだと思っていただけるものだと思います。2位はいつもなかったものであります。「クマの出没相次ぐ」。クマの出没が皆さんの気にとまったというものだと思います。3位が「住みよさランキング7年連続県内1位」、4位が「ボクシング世界チャンピオン八重樫東選手3階級制覇後初防衛」、5位が「チャレンジデー2016石垣市にリベンジ」、6位が「北上市立博物館リニューアルオープン」、7位は「鬼柳鬼剣舞がリオ五輪で舞う」、8位は「市内児童生徒の全国大会出場相次ぐ」。今年特にも多かったのですが小中高校生の全国大会の出場が目立ったというところです。9位は「九年橋歩道橋完成・北上駅前バリアフリー化」。市内歩行者空間の整備が進んでいるというところであります。10位は2つあります。「新北上市議会議員決まる」「ふるさと納税が過去最高額 大賞も受賞」です。新しい議会議員が選挙によって決まったということ、ふるさと納税が過去最高額を記録し大賞を受賞したという件です。詳細は担当から補足があろうかと思います。

平成28年北上市市勢10大ニュースについて(説明:企画部広聴広報課)

 選定方法ですが、市長が申しあげたとおり、市の職員と市民の皆さんから意見を募集しました。また、メールマガジン、市のホームページ、フェイスブックでも呼びかけをいたしました。集計方法ですが、1位を10点、2位を9点と1点ずつ差し引いて数値化して集計しました。市民の方へのアンケート調査ですが、23施設、市役所3庁舎生涯学習センター、市民交流プラザ、北上総合体育館、さくらホール、16地区の交流センターにアンケート用紙を配布しました。回答者数は、市民は男性45人、女性63人、無記名者9人の合計117人から回答いただきました。庁内からは各課などをとりまとめまして58件回答を頂きました。ニュースは、先ほど市長が申しあげたとおりです。

質疑などその他

/2位のクマですが、最終的に何件くらいだったのか。わかれば前年の件数も。

→後程、メールで資料を送付します。

 資料:28年度は11月末現在で193件、27年度は58件、26年度は194件

 

/採点方法ですが、単純に集計ですか。庁内は課ごとに集計ですか。

→集計です。庁内は、課ごとに課としての順位を決定しました。

 

/庁内は課が58ということでよいか。

→課のほかに、出先機関も含みます。

 

/もともとも資料は何件くらいだったのか。

→1月から11月の下旬までをまとめ、90件ピックアップさせていただいてお示ししました。90件にないものでも加えて構いませんということでお願いしました。

 

/各順位のポイント数はわかりますか。

→後ほどメールで送信します。

 

/10大ニュースはいつごろから続いているのか。今年1年を振り返っていただくという趣旨でよいか。

→昭和63年からです。趣旨はそのとおりです。

 

/アンケートはいつからいつまでか。

→11月25日から12月6日までの12日間です。

 

/昨年も同じ期間か。

→昨年は、今年より期間が短く1週間くらいです。

 

/回答者数は例年と同じくらいか。

→27年は119件、26年は164件です。市民のみだと、27年は75件、26年は119件です。

 

/今年のアンケート結果について改めて市長からお願いします。どんな点がよかったなど来年の教訓にできることなどあれば。

→クマについては予想外だったなぁと思います。1位の国体がインパクトが大きいので、その他が少し印象が薄かったのかなという感じはします。1位は、2位とダブルスコアからトリプルスコアくらいの差があります。

 

/国体ですが、当然と言えば当然ですが、改めて市民向けてコメントをお願いします。

→会う市民、会う市民、皆さん、いろんな形で国体に関わったという話を頂いており本当によかったなと思っていました。

 

/アンケートで国体が1位になったわけですが、国体期間中おもてなしということを北上市ではやっていたと思いますが、この結果を見てあらためて市長として国体がどうだったかということをお願いします。成功したとか参加してくれた市民に感謝など。

→国体期間中、各会場を回って歩いたんですが、本当に、隣のお兄さんお姉さんおばさんお子さんなどがボランティアのジャケットを着て動き回っている光景を見ました。すみずみまで国体を成功させようという意気込みのようなものを、国体期間中感じ続けていました。職員も雨の中、泥をかぶりながら駐車場の整理をしていたようであり、自分の身を精一杯使っておもてなしをしたいという気持ちが表れたのではないかと思います。そして、いろいろな方々の反応を見ますと、しっかりそれが伝わったのではないかと思いますし、「伝わった」という返事がありました。決して十分な財源があったわけではありませんし、会場等はありあわせのもの、あるいは借りてきたもの、仮設などで行ったんですけれども、おもてなしそのものについては、子どもたちを含み市民の皆さんが体をはってやってもらったというのが印象に残りました。

 

/市長ご自身にとっての10大ニュース1位は国体か。

→もちろん国体です。

 

/全体的な印象としてはどうか。

→動きが活発だった1年かなと感じるところです。市民だけではなく、八重樫選手のように市に関係のある方々が頑張ってくれたというのもあります。

 

(ここまでで20分、以後FMについての質疑)

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年01月17日