(56)リオ五輪の感動がやって来る!

 リオデジャネイロ・オリンピック&パラリンピックも大きな感動を世界中に届けて幕を閉じた。次はいよいよ希望郷いわて国体・希望郷いわて大会である。開催まであとわずかとなり、関係者の期待感と緊張感がピークになってきている。

 先日、天皇皇后両陛下のお出迎えのためのリハーサルを行い、当日の動きを確認した。ご到着の時刻、お出迎えの立ち位置、ご案内のコース、エレベーターの乗降順などなど、細部に渡って入念にチェックしながら、ご高齢の両陛下にできるだけご負担がかからないよう、また、事故のないよう確認させていただいた。また、各地域・各団体の皆さまには、全国からお越しになる選手や役員、応援団の皆さんの歓迎準備のために多大なご尽力をいただいており、心から感謝申し上げたい。後は本番を待つばかりである。

 さて、希望郷いわて国体や希望郷いわて大会にはリオ・オリンピック&パラリンピックの多くのメダリストたちがエントリーしている。先般、国際陸上競技連盟のクラス2.の公認を得た北上陸上競技場には、陸上競技400メートルリレーの銀メダリストたちが実際に使用したバトンも展示される予定である。ぜひ、リオの感動を1シーンでも多く、市民の皆さんに直に見ていただきたいものである。

 当市からも、国体、大会合わせて100人以上の選手団を送り出す。特に障害者スポーツ大会ではメダルが期待できる種目が多いと聞いている。そのためにも、より多くの市民の皆さんの応援が必要である。いわて国体、いわて大会を合わせた14日間は恐らくあっという間に過ぎてしまうであろう。一人でも多くの市民の皆さんと共に感動を共有したいものである。

 北上市長 髙橋敏彦

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日