(100)お宅は安全ですか?

 昨年の台風19号は、東北各地に大きな被害をもたらし、当市では2年連続でいわて北上マラソン大会が中止になったところである。今年もまた九州をはじめ、各地で猛烈な集中豪雨による甚大な災害が発生し、多くの犠牲者が出ている。平成28年に台風10号が初めて岩手県に直接上陸し、岩泉町を中心に大きな被害をもたらした。小本川沿いにあった高齢者福祉施設が濁流に飲み込まれ、多くの入所者が犠牲になったことを昨日のように思い出す。先般の九州豪雨でも、高齢者福祉施設が水没し多くの犠牲者が出たニュースを見ながら、これまでの経験を生かせなかったことに悔しい思いをしているのは私だけではないだろう。専門家によると、梅雨前線の停滞による長雨は、台風などに比べて詳細な雨量や範囲を予測しにくいとのことで、避難情報を出すタイミングも難しいのだそうだ。

 当市では今年、「北上市洪水・土砂災害ハザードマップ」を改訂し、全世帯に配布した。市民の皆さんにはぜひ一度目を通してもらい、いざというときに備えていただきたい。ご自宅が浸水エリアや土砂災害エリアに入っているかどうかを確認し、もし入っていれば家族で避難方法をしっかり話し合うようお願いしたい。特に今は新型コロナ禍にあるので、避難場所の慎重な選択が重要だ。市が指定する避難所に関しては、感染症対策をいつも以上に施しているものの、感染リスクがゼロではない。よって、安全なエリアにある親戚や友人の家のほか、地域の頑丈な建造物に避難することもあらかじめ考えておいた方がよい場合もある。ご近所同士で話し合っておくとなおよいだろう。

 市では空振りの可能性を承知の上で、できるだけ早めに、そして明るいうちに避難できるように避難情報を出すようにしている。その時点では、外の様子はまだ大丈夫と思う人も多いかもしれないが、天候が悪化した後の避難はかえって危険な場合もあるため、ぜひ早めの避難を心掛けていただきたいものである。

 梅雨が明ければ次は台風の季節が到来する。今のうちにぜひ、ご自身やご家族の命を守るための準備を始めていただきたい。
 

 北上市長 髙橋敏彦

(令和2年7月22日発行広報きたかみ「珈琲ブレイク」より)

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年07月28日