(102)芸術vsスポーツの秋

 コロナ禍かにあってもできる事は多々ある。10月は芸術の秋であり、スポーツの秋。さて皆さんはどちらを楽しむのだろうか。
 

 例年であれば、10月はいわて北上マラソン大会が盛大に開催されるが、残念ながら3年連続の中止となってしまった。それに代わるイベントとして、当市では(一財)アールビーズスポーツ財団が主催する「オクトーバー・ラン&ウォーク」にエントリーし、スポーツタウン対抗戦に参加することとした。これは10月の1カ月間に、参加者の走行または歩行の累計距離を競うものである。専用のスマホアプリをダウンロードして登録する必要はあるが、年齢性別に関係なく一人でも参加できるので、新型コロナウイルス感染を心配する必要がない。適度なスポーツは免疫力を高めると言われているので、これからのインフルエンザ流行期への対策も兼ねて参加してみてはいかがだろうか。
 

 芸術の秋といえば、市では本年度、文化芸術基本条例の制定に取り組んでいる。これは、平成13年に制定され、29年に改定された国の文化芸術基本法を受けて、当市でも多くの市民が取り組んでいる文化芸術をまちづくりに生かすためのルールを作っていこうというものである。現在、文化芸術やまちづくり関係団体が集まり、どんな条例にすればよいか、喧喧囂囂(けんけんごうごう)議論を進めている。今まで、まちづくりの中で文化芸術は常に脇役であって、財政の悪化や為政者の理解度によっては真っ先に予算がカットされる存在であった。それをまちづくりにしっかり位置付けるべき、というのが法改正の趣旨であり、条例制定のねらいでもある。来年3月の条例制定に向けて、フォーラムやパブリックコメントなど、皆さんが意見を述べる機会も用意されているので是非注目していただきたい。
 

 本稿のタイトル「芸術vsスポーツの秋」には、どちらに多くの市民が参加していただけるか、是非競争していただきたい、そんな願いも込めている。
 

 北上市長 髙橋敏彦

(令和2年9月25日発行広報きたかみ「珈琲ブレイク」より)

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年09月29日