(103)次期総合計画決定

 先の市議会9月定例会議において次期10年間の総合計画基本計画が議決され、いよいよ令和3年度からスタートすることとなる。前段となる基本構想は昨年度すでに議決をいただき、まちの将来像が「 “うきうき” “わくわく” するまち北上」となっているが、本当に市民の皆さんが “うきうき” “わくわく” を感じるためには、この基本計画がしっかり実行されることが大事であり、職員共々、改めて身の引き締まる思いをしている。

 次期総合計画の大きな特徴の一つは、多くの高校生に未来創造会議にご参加いただき活躍してもらったことである。そして、もう一つは、これまでの計画のように何でも盛り込んで総花的にするのではなく、重点戦略が見える計画にすることだった。それが10項目から成る「持続可能なまちづくり推進プロジェクト」である。今後、本年度中に5年間のアクションプランと3年間の事業計画で構成される実施計画を作成し、実行に移すことになるが、もちろんこの10項目のプロジェクトに予算が優先配分されることになる。皆さんにはぜひご一読いただき、共感する分野では協働にチャレンジいただければ、更に目標に近づけるものと期待している。

 当市は近年、キオクシア岩手をはじめとする多くの企業に立地していただき、都市の賑わいも取り戻しつつある。また、農林業が営まれる中山間部では民俗芸能が伝承されるなど、都市的なものと田園的なものが同時に手に入る魅力的な都市でもある。市民による文化芸術活動も盛んで、スポーツではインターハイや国体のメイン会場となった実績もある。東北の他の都市と比較しても市民が高いポテンシャルを持っている数少ない都市だと自負している。コロナ禍を早く乗り越え、新しい総合計画を携えて、共に新しいまちづくりに臨みたいものである。

 北上市長 髙橋敏彦

(令和2年10月23日発行広報きたかみ「珈琲ブレイク」より)

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年10月23日