(111)新編 北上市史刊行

 このたび、北上市制施行30周年を記念して新編北上市史 特別編「自然」を刊行した。平成3年の合併前に、旧三市町村でそれぞれ自治体史を刊行していたが、いずれも30年以上経過していた。また、古い資料の散逸を危惧し、私の市長就任当初から新たな市史が必要だという声を多く受けていた。そこで、平成27年度に市史編さん室を開設し、市制施行30周年である令和3年度の刊行に向けて、編さん事業を進めてきた。今後、全10巻を刊行する予定である。

 今回刊行した特別編「自然」は、北上市とその周辺の地質・地形、気象、自然環境、動植物などを調査し掲載している。近年増加している自然災害や外来生物のほか、絶滅危惧種、有害鳥獣、環境問題などについても触れており、多角的に市の自然環境を知ることができる。なぜ、第1号が特別編の、しかも「自然」なのか。それについては本編冒頭に次のように記されている。
「かつては、地域の自然環境は人々のまわりに当たり前に存在するものとして、その記録を残すことについては一般にあまり考慮されてこなかった。しかし、近年では人間社会による自然環境への見方が大きく様変わりしている。それは、人間の社会的活動が自然環境に与える影響が無視できないものとなり、いわゆる地球環境問題が世界的に大きく議論されるようになっているからだ。」-つまり、この特別編「自然」は今回の市史編さんの大きな特徴であり、他の自治体ではなかなか見られないものなのだ。

 現在、市史編さん室や中央図書館、博物館本館などで販売しているほか、郵送にも対応する。見て楽しめるように編集されているので、一度ぜひ手に取ってご覧いただきたい。一冊5,000円(税込み) だが、それ以上の価値があるだろう。

 北上市長 髙橋敏彦

(令和3年6月25日発行広報きたかみ「珈琲ブレイク」より)

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2021年06月25日