(79)二つの「R」

 家庭、学校、地域、会社、私たちは日常的にさまざまな組織に所属している。その組織を動かしているのは何か、考えてみたことがあるだろうか。

 若い頃、ある組織マネジメント研修で学んだのが表題の二つの「R」である。二つの「R」とは「Rule(ルール=法則)」と「Role(ロール=役割)」である。

 「Rule」とは、組織がその目的を達成するために定められた法則であり、国であれば憲

法をはじめとする法律、法人であれば会則や規約である。

 「Role」とは、その組織を動かす人の役割や権限であり、国では大統領や首相、官僚、法人では代表や理事など多様な役割や権限が存在する。組織の業績や事故、事件などはおおむねこの二つの「R」に欠陥があると考えることで改善が可能になる。

 現在、北上市が進めている行政マネジメントシステムの目的も、まさにこの二つの「R」に存在する欠陥を探し出し、改善することであり、始動させて今年で4年目となる。もし不適切な事務や施策の効果に疑問がある場合は、内部監査を実施し、是正処置を計画し実施することとなるため、同様のミスや不振は発生しにくくなるのである。したがって個々に抱える事務量も減り、賢く働くスマートワークに対しても効果があることは言うまでもない。

 組織の問題を評価する際に「気が緩んでいる! 」とか「気を引き締めて!」などと言う人がいるが、それは個人の能力への過度の依存であり、そんな事で組織としての改善は期待できない。まして犯人探しや個人への責任のなすりつけなどは無意味であり、時間の無駄でしかない。問題の発生には必ず二つの「R」に欠陥があることを肝に銘じ、継続的な改善に結びつけたいものである。

 北上市長 髙橋敏彦 

(平成30年8月24日発行広報きたかみ「珈琲ブレイク」より)

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日