(78)シビックプライド

 「KitaComing!北上市」は、当市がきたかみ都市ブランド推進市民会議のご協力をいただいて作成した、都市ブランドメッセージであり、「あじさい」のロゴマークと共にさまざまな場面でご活用いただいている。これは、あじさい都市への戦略の一つである、シティプロモーションの一貫であり、シビックプライドの醸成を主な目的としている。

 東京理科大学の伊藤香織准教授はシビックプライドを「都市をより良い場所にするために、自分自身が関わっているという当事者意識に基づく自負心」と表現している。また、関東学院大学の牧瀬稔准教授は情報誌「地方行政」の中で次のように記している。「シビックプライドの醸成に成功していると指摘される北上市の事例を紹介する。2015年国勢調査によると、岩手県全体では2010年比で3・8%人口を減少させている。一方で、北上市は0・4%の人口増加である。同市の人口増加の要因はさまざまあると推察される。その中で、同市が推進しているシビックプライドを一つの基調としたシティプロモーションの効果もあると指摘できる。(中略)キーワードは「まち育て」である。まち育てにより醸成した愛着や誇りを魅力ある都市形成につなげていく事を目指している。北上市の都市像は「あじさい都市」である。市内それぞれの地域コミュニティーが独自の資源を活かしながら自立した地域として、あじさいの花のように咲き誇ることを意図している。(中略)同市はシビックプライドを「地域の『誇り』」と捉えている」

 今年もまた全国都市の住み良さランキングで岩手県第一位の評価をいただいた。9期連続である。それぞれの地域の「まち育て」が「地域の『誇り』」を今まさに咲かせようとしているのだ。その努力に心から敬意と感謝を表したい。

 北上市長 髙橋敏彦

(平成30年7月27日発行広報きたかみ「珈琲ブレイク」より)

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日