(19)子どもたちの大群舞

  北上みちのく芸能まつりが、8月2日から4日にかけて開催される。昨年までは土・日・月曜日の開催であったが、今年からは金・土・日曜日の開催に変更になった。

  今回の見どころは、何と言っても駅前大通りのお祭り広場において、初日の8月2日、市民パレードの最後を飾って、子どもたち(鬼剣舞育成団体)による鬼剣舞の大群舞が行われることだ。この芸能まつりには、毎年全国から民俗芸能のファンや研究者が多く訪れるが、初日の鬼剣舞大群舞についてはだいぶ以前から要望されていた。市民憲章に「鬼すむ誇り」と謳っている北上市であるが、一層「北上らしい」まつりに近づいて来たのではないだろうか。大いに期待したい。

  3年後の平成28年は、二巡目の岩手国体が当市を主会場に開催される。昭和45年の国体では、私は当時中学生で、歓迎の鬼剣舞大群舞を踊っている。今では、鬼剣舞に取り組んでいる小中学校は少なくなっているが、逆に幼稚園や保育園の園児たちがかわいい踊りを見せてくれている。高校では、伝統の北上翔南高校鬼剣舞部が、昨年の全国高等学校文化祭において日本一に輝いた。これを機会にさらに多くの小中学校や高校、幼稚園、保育園にも取り組んでいただき、市の 玄関口でもある北上駅前のお祭り会場をもっともっと盛り上げていただきたいものである。3年後の岩手国体に、老若男女、多くの北上市民が鬼剣舞大群舞を 踊って歓迎すれば、相当のインパクトになるのではないだろうか。

  開催間近の北上みちのく芸能まつり。ぜひ多くの皆さんにご覧いただき、声援を送っていただきたい。そして、市民一人一人の「鬼すむ誇り」と震災復興への祈りを全国に発信していただければ幸いである。

 北上市長 髙橋敏彦

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日