(18)まちチャリング!?

 7月7日に開催される恒例の自転車競技、夏油高原ヒルクライムに向けて練習しているのだろうか。まちをさっそうと走るロードバイク(競技用自転車)が多くなってきた。

 実は私も、今年からメタボ対策を兼ねて自転車を始めた。毎朝一時間程、市内のどこかを妻と一緒に走っている。やぼったい格好で、サイクリングというと何となく気恥ずかしいので、まちチャリング!?とでも呼べばいいのかもしれない。

  自転車は正にロードバイクなのだが、務めて安全運転である。しょっちゅう立ち止まっては、まちの景色を写真に収めている。それではメタボ対策にならないよ、と言われるかもしれないが、これがまた実に楽しい。4月はサクラの開花はいつかと毎日、展勝地に行ってはつぼみを撮り、5月にはフジ、ツツジ、ボタン など、美しい花々を眺めながら走り回った。これからはあちこちでアジサイが見られる季節になる。

 いつも感心させられるのは、沿道の多くの家々できれいな花が植えられ、地域の人たちが沿道の花壇の手入れをしていることだ。北上市は1999年にインターハイの開会式が行われ、市民をあげて花いっぱい 運動をしている。当時の思いが今につながっているのだと思うと本当に嬉しくなる。と同時に感謝の気持ちでいっぱいだ。

 これから北上市では国体や アジアマスターズ陸上など全国・国際規模の大きな大会が予定されている。また今年もヒルクライムのほか、10月にはいわて北上マラソン大会もある。訪れていただいた皆さんにはここで気持ち良く過ごしていただき、何度でも訪れていただきたいものである。

 さて、今日もまた、メタボ対策の効果を信じて、まちチャリングに出かけることにしよう。

 北上市長 髙橋敏彦

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日