(40)5月27日はチャレンジデー!

 毎年5月の最終水曜日は、世界中でさまざまなスポーツが行われ、市民の参加率を自治体間で競い合う、いわゆる「チャレンジデー」である。今年の開催は5月27日(水曜日)で、当市もいわて国体500日前イベントとして参加することとしている。対戦相手は昨年1月に友好都市の締結をした、石垣市である。去る5月8日に行われた当市の総決起大会では、インターネットを通して2500キロメートル離れた石垣市の中山義隆市長と互いの健闘を誓い合ったところである。

  さて、私達はなぜスポーツをするのだろうか。私は今年で還暦、60歳を迎えた。数年前まではほとんどスポーツをせず、当然の事ながら健康診断ではメタボ予備軍と診断され続け、特定保健指導を受けざるを得ない状況であった。これではいけないとの思いから一念発起、現在はロードバイクやランニングを日課としている。おかげで今年の健康診断で、晴れてメタボ状態から解放されたところである。

  スポーツの楽しさは何と言っても汗をかいたあとの爽快感である。加えて、小さくても大会に出場することで、目標をクリアする喜びが生まれ、ともにチャレンジする仲間ができる。心にゆとりができ、心身ともに健康になれる、という訳である。

  当市のチャレンジデーへの参加は11年ぶりで、過去最高の参加率は64.1パーセントである。その対戦相手は出雲市で参加率は77.2パーセントであった。今回はぜひとも70パーセントを達成したいものだ。

 このイベントは、いつでも、どこでも、だれとでも、15分間体を動かし、実行委員会に連絡するだけである。ぜひ、一人でも多くの皆さんにご参加いただき、これをきっかけにスポーツに親しみ、心身ともに健康で豊かになっていただきたいものである。

 北上市長 髙橋敏彦

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日