北上市高齢者見守り安心ネットワーク事業

同事業は、市内で活動する事業者の協力をいただきながら、「いつもと違う」「何かおかしい」など、高齢者にちょっとした異変を感じた場合に市に連絡していただき、必要な支援につなげているものです。   
見守る人、見守られる人を特定せず、地域の高齢者をゆるやかに見守ります。   
緊急性がある場合は、消防署や警察署へ通報します。   
地域全体で高齢者を見守る体制をつくり、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して生活ができる地域社会を目指します。  

連絡・通報例

【高齢者宅の外観を見た際の異変など】

  • 郵便物や新聞がポストにたまっている状態が続いている  
  • 同じ洗濯物が干されたままの状態が続いている  
  • 夜に電灯がついていない状況が続いている  
  • 日中なのに、室内に電灯が点いている状態が続いている
  • カーテンや雨戸が閉まったままになっている
  • 玄関のドアや窓が開いたままの状態になっている
  • 以前と比べて、庭の手入れやごみの処理がされていない状態が続いている
  • 各種メーターの増減が通常より極端な状態である
  • ゴミなどによる異臭、異音がする

【本人の姿などから見た異変など】

  • 最近見かけなくなった
  • いつも商品などを手渡す人に、会えない状態が続いている
  • 不自然なケガやアザがみられる
  • 本人から異臭がする
  • 体や服が異常に汚れている
  • 以前と比べて、意思疎通が困難になった
  • 以前と比べて、生活に困窮している状態がうかがわれる  
  • 不自然に大量の荷物や同じ商品が置いてある

ご協力いただける事業者を随時募集しています

平成27年度の事業開始から現在まで市内40事業者と協定を締結しています。

高齢者の見守りにご協力いただける場合や協定の締結に関するお問い合わせは電話72-8221までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課 包括支援係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎1階
電話番号:0197-72-8221
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年12月01日