地元就業支援奨学金返還減免制度

北上市奨学金の奨学生が卒業後、以下の条件を満たした場合に、申請により奨学金の返還を半額に減免する制度です。

対象者

平成29年度以降に奨学金の返還が開始する人で、以下のすべての条件を満たしている人が対象となります。

  • 市内に住所を有している人
  • 市内外問わず就業している人
  • 申請する年の前々年の所得が年額35万円を超える人(産前・産後休業及び育児休業により、この所得基準を越えなかった人も対象となります。)
  • 市税及び奨学金返還金を滞納していない人

減免額

年間返還額の2分の1(上限:貸与総額の20分の1)

減免期間

対象条件を満たしていれば、返還終了までの間、毎年減免することができます。

ただし、年度ごとに申請し、減免決定を受ける必要があります。

減免適用までの返還猶予

対象条件を満たすまでの間、返還を猶予することができます。(猶予期間は、猶予開始日から翌々年の3月31日を限度とします。)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 総務課

〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎4階
電話番号:0197-72-8256
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年07月22日