鬼の館企画展「おにとどうぶつ展」開催のおしらせ

鬼の館企画展おにとどうぶつ展

鬼は変幻自在の力をもつといわれますが、その中には神社祭礼で先導する「牛鬼」や、
鬼剣舞の演目「狐剣舞」など、動物の姿をしたものや動物をモチーフにしたアイテムを
身に着けている鬼がいます。
また、視点を世界の鬼的存在に移してみると、日本と同様に動物の姿をした神や精霊が
信仰されています。
本展では、多種多様な鬼の中から、動物と習合した要素をもつ鬼の仮面や錦絵などを
展示し、鬼たちの姿かたちなどをご紹介します。

開催期間

令和元年7月13日(土曜日)~10月14日(月曜日)
開催期間中の休館日:8月27日(火曜日)

8月14日(水曜日)は、芸能公演のため企画展示室をご覧いただけません(正午から
午後3時頃まで)。

あらかじめご了承願います。

観覧料

通常の観覧料に含みます。
一般500円(400円)、高校生240円(180円)、小中学生170円(120円)
()内は20名以上の団体料金

奥州市、北上市、金ケ崎町、西和賀町に居住する小中学生は無料です。

展示解説会

日時
8月13日(火曜日)・8月17日(土曜日)
各日2回行います(約30分)
 1回目午前11時~ 2回目午後2時~

料金
観覧料が必要です

申込み
不要です

関連ワークショップ

和紙でつくる鬼のツノかざり
動物の角や姿から連想し、オリジナルの鬼のツノかざりをつくります。

日時
8月4日(日曜日)午前9時~正午

料金
200円

定員
小学生10名

申込み
7月18日(木曜日)午前9時から、電話もしくは当館窓口にて受付けます

この記事に関するお問い合わせ先

北上市立鬼の館

〒024-0321
岩手県北上市和賀町岩崎16地割131
電話番号:0197-73-8488
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年07月02日