定例記者会見・令和4年8月

令和4年8月4日(木曜日)の定例記者会見

とき:午前11時~11時40分

ところ:市役所本庁舎2階庁議室

  1. 理工チャレンジ 中高生・理科教室の開催-北上市半導体関連産業人材育成事業-(説明:商工部産業雇用支援課長)

  2. 第9回(令和3年度)北上市景観賞の決定(説明:都市整備部都市計画課長)

市長から

  • 「理工チャレンジ 中高生・理科教室」は、理工系人材を育てるため多くの中高生に興味を持ってもらおうと開催する。大学生を講師として9月19日にさくらホール中ホールで行う。特にリケジョを育てていきたい。
  • 第9回北上市景観賞が決定した。2件応募あり、いずれも優秀な取り組みだった。表彰式は9月7日に市役所本庁舎5階で開催予定。こちらも多くの方にお知らせいただきたい。また、第10回景観賞についても募集中である。市内で住宅建築が進んでいるので、奮ってご応募いただきたい。

理工チャレンジ 中高生・理科教室の開催-北上市半導体関連産業人材育成事業-(説明:商工部産業雇用支援課長)

質疑

  • 理工チャレンジ 中高生・理科教室の開催

Q(岩手日報)
 リケジョの育成に力を入れた理由は。
A(産業雇用支援課長)
 参加対象は女性に限らない。製造業の人材不足の中で就職は男性が多いので女性の理工学分野への関心を高めることで、モノづくりも進路選択の一つとして考えてもらえたらという思いによるもの。講師も女性にお願いをした。今回のイベントは半導体関連産業人材育成事業の一つで、6月には半導体関連企業の若手社員約40名に半導体基礎知識のセミナーを開催した。また、これからの人材となる小学生向けに理科教室を予定している。
Q(岩手日報)
 講師は市内立地企業を今後も想定しているか。
A(産業雇用支援課長)
 今回の事業は岩手大学花巻サテライトへ委託したもの。講師は委託先と決定する。
Q(岩手日日)
 参加対象は市内中高生か。
A(産業雇用支援課長)
 市外中高生も参加可能。

第9回(令和3年度)北上市景観賞の決定 (説明:都市整備部都市計画課長)

質疑

  • 第9回(令和3年度)北上市景観賞の決定(説明:都市整備部都市計画課長)

Q(岩手日報)
 受賞者宅に景観賞受賞と分かるような看板等の表記はあるか。
A(都市計画課長)
 表記はない。パンフレットやホームページ等でご確認いただきたい。

この記事に関するお問い合わせ先

都市プロモーション課 広報コミュニケーション係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎2階
電話番号:0197-72-8230
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2022年08月09日