【小児予防接種】「広域接種パスポート」をご存じですか?

県内どの市町村でも小児定期接種を受けられます

小児定期接種は、住所のある市町村で受けることが原則になっていますが、次の対象者には県内他市町村でも接種を受けられる「広域接種パスポート」を交付しています。

次にあてはまる子どもが対象です

  • かかりつけ医または主治医が北上市を除く県内にいる。
  • 母親の里帰り出産や施設への入所などで北上市を除く県内にいる。
  • その他やむを得ない事情により市内で予防接種を受けられない。

広域接種パスポート交付から予防接種までの流れ

  1. 健康づくり課に広域接種パスポートの発行を申し込む。
    注意)対象者と認められるとパスポートが交付されます。接種の1週間前までに申し込みをしてください。  
  2. 医療機関に予防接種の予約をする。
  3. 予約した日に「予診票」、「母子手帳(健康保険証)」、「広域接種パスポート」を持って接種を受ける。上記のうち一つでも忘れた場合は接種を受けることができません。

注意)県内すべての医療機関で接種が可能となるわけではありません。対象となる医療機関は次のページをご覧ください。

注意)対象医療機関以外での接種を希望される方は、健康づくり課にお問い合わせください。      

申込方法

市外接種

1:パソコンやスマホ

左の画像ボタンから申込みができます。

2:電話

健康づくり課 健康係

電話 0197-72-8295

 

(注釈)基本郵送で対応させていただきますが、hoKkoにて直接受け取りたい場合はその旨お知らせください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課 健康係


〒024-0092
北上市新穀町一丁目4番1号 ツインモールプラザ西館2階 hoKko
電話番号:0197-72-8295
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2022年07月25日