北上市の紹介

男山から見た北上市の全景

北上市は北上平野のほぼ中央に位置しています。北上川と和賀川が合流する肥よくな土地に美しい田園地帯が広がり、西に奥羽、東に北上山系の美しい山々が連なる豊かな自然に恵まれています。

古くから交通の要衝として栄え、国道4号、JR東北本線の南北幹線と、国道107号、JR北上線の東西幹線が交差して旧来の市の骨格はつくられました。東北縦貫自動車道、東北新幹線などの高速交通体系も整備され、平成9年度には東北横断自動車道秋田線の全線が開通。東北の十字路として交通の利便性はますます高まりました。

現在の北上市は、旧北上市、和賀町、江釣子村の3市町村合併により平成3年4月1日に誕生しました。人口は順調に増加し平成9年末には9万人に到達。農業出荷額・工業出荷額とも県下有数の集積をもつ、活気ある都市として注目を集めています。

 

更新日:2019年03月05日