ヤングケアラーの相談窓口

1ヤングケアラーってどんなこと??

「ヤングケアラー」とは、本来大人が担うと想定されているような家事や家族の世話などを日常的に行っている子どものことです。責任や負担の重さにより、学業や友人関係などに影響が出てしまうことがあります。

ヤングケアラー

*令和4年度厚生労働省パンフレットより抜粋

2ヤングケアラーはふつうのこと?

家族の手伝い・手助けをすることは「ふつうのこと」と思うかもしれません。でも、学校生活に影響が出たり、こことやからだに不調を感じるほどの重い負荷がかかっている場合は、すこし注意が必要です。

ヤングケアラー3

3ヤングケアラーの方へ

家族のケアやお手伝いをするヤングケアラーの皆さんの中には、多くの時間をケアに追われ、学校のこと、進路のこと、毎日の生活のことなど色々な悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。一人で抱え込まずに、気軽に相談して下さい。

4周囲の大人や関係機関の皆様へ

子どもたちが自分自身でヤングケアラーと認識するのは難しいと言われています。ヤングケアラーと思われる子どもたちに気がついたら、相談窓口までご連絡下さい。

5相談窓口

家庭児童相談室(子育て世代包括支援センター児童家庭係)

直通電話:0197-64-7574

場所:ツインモールプラザ西館2階hokKo

時間:午前8時30分から午後5時15分まで

相談日:月曜日から金曜日(土日祝日は除く)

この記事に関するお問い合わせ先

子育て世代包括支援センター 児童家庭係


〒024-0092
北上市新穀町一丁目4番1号 ツインモールプラザ西館2階 hoKko
電話番号:0197-72-8321
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2022年06月21日