樺山遺跡(樺山歴史の広場縄文館)

樺山遺跡(かばやまいせき)   国指定史跡

 昭和26年の発掘調査で発見された遺跡は、立石をともなう石組の配石遺構(ストーンサークル)が注目を集め、国の指定史跡になっています。樺山遺跡は立石をもたないものを含めて約30ヶ所の配石遺構があり、縄文時代の集落跡と見られます。竪穴住居も復元され、史跡公園として親しまれています。

画像

樺山歴史の広場


「樺山歴史の広場」では史跡の保護のため、火気の使用、お車での乗り入れ、キャンプなどを禁止しています。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

樺山歴史の広場縄文館

開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)

休館日    月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

       国民の祝日の翌日

      12月1日から翌年3月31日まで

入館料   無料

住所   〒024-0041 岩手県北上市稲瀬町大谷地316

電話番号  0197-65-5897

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館していましたが、5月9日(土曜日)から開館しました。ご利用の際はマスクの着用や他のお客様との距離の確保にご協力をお願いいたします。また、お客様によるリモコン操作が必要な映像の公開を休止していますのであらかじめご了承ください。

5月11日(月曜日)から5月13日(水曜日)は当初の予定通り休館しますのでご注意ください。

 

関連書類のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

文化財課 文化財係

〒024-0043
岩手県北上市立花14-62-2
電話番号:0197-65-0098
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年05月12日