犬を飼うときのルールとマナー

登録と予防注射は必ず実施

・生後91日以上の犬は一生に一度の登録と年一回の狂犬病予防注射を受けなければなりません。各種届け出も忘れずに。

・鑑札と注射済票は、犬の名札です。首輪に落ちないように付けましょう。

犬の放し飼いは禁止

・散歩をするときも必ずつなぎましょう。

ふんの処理は責任をもって

・散歩のとき、ふんは必ず持ち帰り、トイレに捨ててください。

鳴き声、悪臭に注意

・無駄ほえをしないようしつけましょう。

・犬小屋の周りは常に清潔を保ちましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

環境政策課 環境企画係

〒024-8502
岩手県北上市上江釣子17-201-2江釣子庁舎1階
電話番号:0197-72-8281
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日