勇気をもって救命処置(心肺蘇生法とAEDの使用)

あなたの目の前で、急に人が倒れたら・・・助けるのはあなたです。
最も緊急を要するのは、この人が意識を失っているときです。すぐに助けを呼び、救急車の要請と、近くにAEDがあれば持ってきてもらいましょう。
次に、呼吸を調べ、正常な呼吸をしていなければすぐに心肺蘇生法(CPR)を実施します。CPRをしなければ、酸素欠乏に最も弱い脳に重大な障害を与えてしまうためです。呼吸停止後、約4分経つと蘇生率が50%に下がるといわれています。
AEDが届いたら、ただちに電源を入れます。あとはAEDの音声に従い、必要であれば電気ショックを行います。
詳しい手順については、北上地区消防組合ホームページをご覧ください。

 

<北上地区消防組合消防本部からのお願い>

北上市内では、一般市民が突然倒れた人にAEDを使用し、救命された事例が3件あります。倒れてから1分以内にAEDで電気ショックを行うと約90%の人が助かると言われています。
AEDから音声ガイダンスが流れますが、あわてずに使用できるよう救命講習を受講しましょう。
北上地区消防組合消防本部では、心肺蘇生法とAEDの使用方法を中心とした「普通救命講習1」を毎月第2日曜日(午前9時~正午)に実施しています。無料で受講することができ、準備するものもありませんので、お気軽に参加してください。
 【連絡先】北上地区消防組合消防本部 警防課
      電話 0197-65-5176
講習会の種類など詳しい内容については、北上地区消防組合ホームページをご覧ください。

関連サイトへのリンク

この記事に関するお問い合わせ先

消防防災課 消防係

〒024-0083
岩手県北上市柳原町2-3-6
電話番号:0197-72-8305
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日