国民健康保険税の減免

災害や失業など特別な事情により国民健康保険税の納付が困難と認められる場合、申請により税額の一部または全部が免除になる制度があります。


特別な事情とは

・事業不振、廃業、失業などにより賦課年度の属する年の世帯の所得金額がその前年の世帯の所得金額に比べて50%以上減少する見込みの場合

・一時的な疾病等により出費が多額となる場合

・震災、火災等の災害により住宅や家財に損害を受けた場合


減免の申請は納期限の7日前までに行ってください

納付書が届きましたら、市民税課の窓口へご相談ください。さかのぼっての減免は受けられません。また、法定軽減の割合によっては減免の対象とならない場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民税課 諸税係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎1階
電話番号:0197-72-8210
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日