個人市民税 申告の時に必要なもの

申告にあたっては次のものが必要になります

1.住民税(市・県民税)申告書等

2.印鑑(認印可。ただし、ゴム印不可)

3.マイナンバー(個人番号)および本人確認ができる書類

  番号確認:個人番号カード・通知カード・個人番号が記載された住民票の写し等

  本人確認:運転免許証・パスポート・在留カード・保険証・年金手帳等

(注意)代理人が申告する際には、本人の番号確認書類・本人確認書類と代理人の本人確認書類が必要です。

 

4.前年中の収入や経費がわかる書類

   ・給与所得の源泉徴収票

   給与所得の源泉徴収票がない場合は給与明細や支払い証明書など

     ・公的年金等の源泉徴収票     

     ・営業、農業、不動産収入の収支内訳書(あらかじめ記入したもの)と、その内容が分かる帳簿や領収書など

  ・その他の収入は、収入と経費の内容が分かるもの

5.各種控除に必要な領収書や証明書など(前年中に支払ったもの)

  ・社会保険料控除(健康保険料・介護保険料・国民年金保険料など)

  ・生命保険料、地震保険料控除

  ・医療費控除

    医療費控除の明細書

    セルフメディケーション税制の適用を受ける方は、一定の取組を行ったことを証明する書類も必要になります。

         (詳細については国税庁ホームページをご覧ください。)

    おむつ代については、初年度は医療機関の証明書、2年目からはおむつ代の医療費控除確認書が必要になります。

  ・障害者控除

    障害者の種別および等級(程度)のわかる各種手帳(コピー可)や障害者控除対象者認定書など

  ・寄附金税額控除

    寄附先の団体などから交付された寄附金の受領証など

6.その他

  住民税申告とあわせて確定申告を行い還付申告となった場合などは、還付先となる銀行口座のわかるもの(通帳やキャッシュカードなど)が必要となりますのでご準備ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民税課 賦課係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎1階
電話番号:0197-72-8209
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年01月06日