機構集積協力金を活用しましょう!

・地域集積協力金

<対象地域>

きたかみ地域農業マスタープランのエリアに含まれる一定の区域

北上市の農地は、全てプランのエリア内に含まれています!

<一定の区域とは>

農業集落や大字、学校区等の単位(任意で設定することができます)

(1)集積タイプ

【概要】担い手への農地集積と集約化を一体的に推進する場合に交付されます。
【要件】交付対象面積の1割以上が新たに担い手へ集積されること
【交付単価】

  • 10,000円/10アール(機構の活用率が2割超4割以下)
  • 16,000円/10アール(機構の活用率が4割超7割以下)
  • 22,000円/10アール(機構の活用率が7割超)

集積・集約化のイメージ

集積・集約化イメージ

(2)集約化タイプ

【概要】農地の集約化による分散圃場の解消を推進する場合に交付されます。
【要件】下記のうちいずれか一つを事業実施年度の翌々年度までに達成すること

  • 地域の農地面積に占める担い手の1ヘクタール以上の団地面積の割合が20ポイント以上増加すること
  • すでに担い手の1ヘクタール以上の団地面積の割合が4割以上の地域において、担い手の1団地当たりの平均面積が1.5倍以上に増加すること

【交付単価】

  • 5,000円/10アール(機構の活用率が4割超7割以下)
  • 10,000円/10アール(機構の活用率が7割超)
     

集約化のイメージ

集約化

・経営転換協力金

【対象】以下のうちいずれかを満たす者

  • 農業部門の減少により経営転換を行う農業者
  • リタイアする農業者
  • 農地の相続人で農業経営を行わない者

【要件】自作農地を機構へ10年以上貸し付け、その農地が機構から担い手に貸し付けられること。
 ただし、以下の農地は、貸付を行わなくても要件を満たすことができます。

  • 農業振興地域外の農地
  • 農業振興地域内の10アール未満の農地
  • 経営転換の場合の減少部門以外の作物を栽培するための農地

【交付単価】15,000円/10アール(上限:1戸当たり500,000円)

 令和3年度までの交付単価です。

 令和4年度からは、上述の地域集積協力金と一体になって取り組む場合のみ交付されます。
 また、交付単価が10,000円/10アール、上限額が25万円/1戸へ下がる見込みです。
 協力金の交付を希望する場合には、早めの貸付相談をお願いします!

・農地整備・集約協力金

【対象】農地耕作条件改善事業の実施地区


【要件】対象地区において、以下3点を満たすこと。

  • 対象農地が基盤整備済地区に内在又は隣接し、地域内で合計10ヘクタール未満であること。
  • 対象農地の全てが、農地バンクに15年以上貸し付けられており、目標年度までに担い手に集積されること
  • 対象農地を含む地域において、人・農地プランの実質化を行うこと

【交付単価】

  • 整備費に対する割合の12.5パーセント(目標年度に担い手への農地集約化率が10割)
  • 整備費に対する割合の8.5パーセント(目標年度に担い手への農地集約化率が9割超)
  • 整備費に対する割合の5パーセント(目標年度に担い手への農地集約化率が8割超)

関連書類のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 水田営農係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8239
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2021年05月14日