北上市「食のつながり」認証制度

北上市「食のつながり」認証制度とは

 生産者がこだわり・思いを伝え、そのこだわり・思いが、消費者までつながる取組みを「食のつながり」として認証することにより、北上産品の信頼性を高めていきます。また、北上産品を提供する販売店、飲食店及び加工業者が増えていくことにより、消費者が食べる機会も増え、魅力の発見や共感につながっていきます。
 「つながる」ことに取り組んでいる生産者、販売店、飲食店及び加工業者を認証する制度です。

北上市「食のつながり」認証イメージ

認証基準

 生産者、販売店、飲食店及び加工業者それぞれを認証の対象とし、過去1年間でそれぞれの基準のいずれかに該当する「つながる」取組みを実施している場合は、認証します。

 認証は、毎年8月、2月の年2回認証しています。なお、次回の認証者の募集は、令和元年12月を予定しています。

1 生産者

  • 年30日以上、販売店・飲食店・加工業者へ農産物を提供し、かつ店頭紹介のための生産者情報も提供している。
  • 年3回以上、販売店・飲食店・加工業者と連携し食イベントを実施している。
  • 年3回以上、農業体験又はグリーンツーリズムの受入を実施している。
  • 年3回以上、WEB等で生産情報やこだわりを発信している。

2 販売店

  • 年間30日以上、北上産の農産物及びその加工品を販売し、その生産者情報を提供している。
  • 年3回以上、北上産の農産物の生産者と連携して食イベントを実施している。

3 飲食店

  • 年間30日以上、北上産の農産物及びその加工品を使用し、その生産者情報がわかるメニューを提供している。
  • 年3回以上、北上産の農産物の生産者と連携して食イベントを実施している。

4 加工業者

  • 年間30日以上、北上産の農産物を加工し、その生産者情報がわかる加工品 を提供している。
  • 年3回以上、北上産の農産物の生産者と連携して食イベントを実施している。

北上市「食のつながり」認証ロゴマークについて

 作り、育て、提供する人と食べる人とが一つの絆でつながり、おいしさをプラスして結ばれる喜びを表現しています。また、りんごのイメージで親しみやすさを加えています。
 認証者は、農産物、商品等にロゴマークを表示することができます。

北上市「食のつながり」認証ロゴマーク

北上市「食のつながり」認証者一覧(令和元年8月1日現在)

 現在、生産者25者、販売店6者、飲食店11者、加工業者8者の計50者が認証されています。認証者の一覧表については、下記のチラシをご覧ください。

 190801北上市「食のつながり」認証者(認証者一覧表)チラシ(PDF:749.1KB)

 各認証者は、別ページで紹介しております。下記のリンクからご覧ください。

 ◆生産者   ◆販売店   ◆飲食店   ◆加工業者

「kitakami gohan」での情報発信について

 北上市「食のつながり」認証制度は、「kitakami gohan(きたかみごはん)」という名称でホームページやSNS等にて情報発信しています。
 これらのウェブサイトでは、認証制度や認証者の紹介、イベントの告知などの情報を掲載しています。

ホームページ

フェイスブック

インスタグラム

「きたかみごはん新聞」発行中

 認証者などを紹介する情報誌「きたかみごはん新聞」を月1回発行しています。 

 同紙は、認証飲食店・販売店、北上市役所本庁舎、市立図書館(3館)、子育て支援センター(4カ所)、北上信用金庫(市内8店舗)で設置しているほか、kitakami gohanのホームページでも閲覧することができます。

きたかみごはん新聞

この記事に関するお問い合わせ先

農林企画課 農林企画係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8235
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年08月02日