がんで療養されている方へ 介護用品と医療用品の費用を助成します

北上市では、がんのため自宅で療養する方とご家族を支援するために、 介護用品と医療用品の購入・レンタル用品の一部を助成しています。  

対象となる人は

北上市民のうち、がんのため自宅で療養する際に緩和ケア用品が必要な状態と医師から認められた方です。

緩和ケア用品とは

緩和ケア用品とは、介護用品と医療用品のことで、内容は下の表のとおりです。

【助成の対象となる緩和ケア用品】

  • 40歳未満の方…介護用品と医療用品の購入またはレンタル費用
  • 40歳以上の方…医療用品の購入またはレンタル費用
緩和ケア用品
区分 種別 種目
購入 介護用品

入浴用いす、腰掛便座、自動排泄処理装置の交換可能部品

レンタル 介護用品 ベッド、マットレス、床ずれ防止用具、サイドレール、体位変換器、ベッドサイドテーブル、車いす、車いす用クッション、歩行器、認知症老人徘徊感知機器、自動排泄処理装置

購入

・レンタル

医療用品 吸引器(消耗品を除く)、吸入器、吸引器・吸入器両用器(消耗品を除く)、点滴スタンド

 備考 必要となる緩和ケア用品は一人一人異なります。購入やレンタルの手続きをする前に、病院の相談室やケアマネジャー等にご相談ください。

いくら助成してもらえるの

次の1と2を合計した額です。

  1. 緩和ケア用品の購入・レンタル経費の9割(累計5万円/3年間)
  2. 緩和ケア用品購入等に関する意見書の発行にかかった文書料の9割

手続き方法

【対象者本人】または【ご家族】が申請できます。

  1. 在宅療養を行うため緩和ケア用品が必要になったら、次のいずれかへ相談します。
    ・主治医
    ・病院のソーシャルワーカー
    ・ケアマネジャー
    ・北上市役所健康増進課
  2. 医師に「緩和ケア用品購入等に関する意見書」を記入してもらいます。
  3. 健康増進課へ書類を提出します。
  4. 申請期限は購入・レンタルの領収書の発行から6か月以内です。

必要書類

  1. 緩和ケア用品助成金交付申請書兼請求書
  2. 緩和ケア用品の購入・レンタルの領収書の写し(明細がわかるもの)
    (発行日から6か月以内のものに限ります。)
  3. 緩和ケア用品購入等に関する意見書(医師等に書いてもらいます)
  4. 3の発行にかかった文書料が記載されている領収書の写し

 備考 3と4は、初回の申請時のみ提出してください。

書類の設置場所

  • 県立中部病院医療福祉相談室
  • 北上済生会病院地域医療福祉相談室
  • ホームケアクリニックえん
  • 北上市役所健康増進課(市役所向かい健康管理センター内)  

がん対策基金

がん対策基金の寄付を、随時受け付けています。

がん対策基金とは?

 がんの予防並びにがん患者の在宅生活及び在宅療養への支援のための資金とするため、市民からの寄付を積み立てています。

がん対策基金の使いみちは?

 緩和ケア用品の購入やレンタルの助成、頭髪・乳房補正具の助成、ボランティアの派遣費用、市が行うがん検診初年度無料化、市民活動への補助等に使われています。

寄付するためには?

 寄付を希望する人は、健康増進課の窓口、または電話でお申し出ください。

 金額は問いません。

関連書類のダウンロード

クリックするとダウンロードされます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 成人保健係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1健康管理センター
電話番号:0197-72-8296
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年04月05日