がんで療養されている方へ ボランティアを派遣します

北上市では、思い出が多い住み慣れた自宅でご家族と共に過ごしたいというがん患者さんのために、 地域で生活していくためのお手伝いをしています。

北上市主催の緩和ケア支援事業ボランティア養成講座を修了したボランティアをご自宅に派遣しています。 派遣費用は無料です。

対象となる人は

北上市民のうち、がんのため自宅で療養している方とその家族です。

ボランティアがお手伝いできること

話し相手、散歩の付き添い、買い物、留守番(見守り)など

手続き方法

  1. 対象者(またはケアマネジャー等)が事務局(北上市健康増進課)に派遣希望の連絡をします。
  2. 事務局がご自宅等にうかがい、お手伝いの内容や利用頻度を確認します。
  3. 対象者が「緩和ケア支援事業ボランティア利用申請書」を事務局に提出します。
  4. 対象者とボランティアの日程調整後、派遣を開始します。

書類の設置場所

北上市役所健康増進課(市役所向かい健康管理センター内)    

がん対策基金

がん対策基金の寄付を、随時受け付けています。

がん対策基金とは?

がんの予防並びにがん患者の在宅生活及び在宅療養への支援のための資金とするため、市民からの寄付を積み立てています。

がん対策基金の使いみちは?

緩和ケア用品の購入やレンタルの助成、頭髪・乳房補正具の助成、ボランティアの派遣費用、市が行うがん検診初年度無料化、市民活動への補助等に使われています。

寄付するためには?

寄付を希望する人は、健康増進課の窓口、または電話でお申し出ください。

金額は問いません。  

関連書類のダウンロード

クリックするとダウンロードされます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 成人保健係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1健康管理センター
電話番号:0197-72-8296
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日