認可地縁団体の手続き(認可前)

【地縁団体について】

地縁団体とは
 地縁団体とは、「町又は字の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体」をいいます。
 自治会や町内会などがこれにあたるといえます。

地縁団体に該当しないもの
 青年団や婦人会、老人クラブ、伝統芸能団体など、構成員となるために性別や年齢などの条件が必要な団体や、活動目的が特定されている団体は該当しません。

【認可地縁団体(法人格取得)について】

認可地縁団体とは
 地縁団体は、一定の手続きにより、市の認可・告示を受けることで、法人格を取得することができます。法人格を得ることにより、団体名義で不動産等の登記ができます。

認可の要件
 
現に不動産等を保有しているか、これから保有する予定があり、それを登記するために法人格を取得しようとしていることが前提となります。(不動産登記等を目的としない法人化は認められません。)
 次の4つの要件をすべて満たす団体が対象です。
 ・地域的な共同活動を行うことを目的とし、現にその活動を行っていると認められること
 ・自治会等の区域が明確に定められていること
 ・その区域に住所を有するすべての個人が構成員となることができ、その相当数の住民が構成員になっ
  ていること
 ・規約を定めていること
  (規約には、目的・名称・区域・主たる事務所の所在地・構成員の資格に関する事項・代表者に関す
  る事項・会議に関する事項・資産に関する事項が必要です。)

【申請から認可までの大まかな流れ】

申請から認可までの流れ

  詳しくは、添付の「認可地縁団体の手引き」をご覧ください。

関連書類のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

地域づくり課 地域協働係

〒024-0061
岩手県北上市大通り1-3-1おでんせプラザぐろーぶ3階
電話番号:0197-72-8299
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日