岩手大学工学部附属金型技術研究センター

センター内にある工作機械の画像

岩手大学工学部附属金型技術研究センター

日本の大学で最初の金型技術研究センター

先端技術の研究開発と人材教育を行っています。

研究開発は、主に地域企業との共同研究や自主研究、または地域企業と具体的商品開発を行っています。

人材教育は、地域技術者への先端技術講義・技術講演会・最新の工作機械を使用しての実習などを行っています。また、岩手大学大学院金型鋳造工学専攻の学生に対する授業や実習も行っています。

 

【見学対象者】
小学生高学年以上(30名程度まで)
 

 

【見学日時】
月曜日~金曜日(祝日を除く)
9時~17時

 

【所要時間】
30分~120分

 

【見学予約】
随時:事前に電話でお問い合わせください。

 

【駐車場】
普通車37台

 

【ホームページ】
http://www.kitakami.ne.jp/~kanagata

 

【住所】
岩手県北上市相去町山田2-35

 

【電話】
0197-67-0585

 

【ファクス】
0197-67-0586

 

【場所】

       

所在地の画像

地図

この記事に関するお問い合わせ先

商業観光課 観光国際係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8241
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日