【分譲中】北上産業業務団地

 北上市は岩手県のほぼ中央に位置し、東北新幹線や東北自動車道などの交通網により、北日本随一の交通の利便性に富んでいます。
 また、産学官の連携を活かした積極的な工業振興により、県内最大の工業都市として発展しております。
 現在分譲中である3箇所の事業所用地から、市街地の南方約3キロメートルに位置し、交通の利便性に富んだ北上産業業務団地をご紹介いたします。

 この団地は、「地方拠点都市地域の整備及び産業業務施設の再配置に関する法律」(地方拠点法)に基づいた、オフィス・アルカディア事業全国第1号として、北上市相去町に旧地域振興整備公団(現独立行政法人中小企業基盤整備機構)により整備された業務団地です。同機構の業務見直しに伴い、平成26年から北上市が団地分譲業務を継承しています。 

OA2019_7

(写真中、オレンジ色の枠内)

 

団地概要
事業主体 北上市
所在地 北上市相去町(北上南部工業団地に隣接)
面積 団地総面積 36.9ヘクタール
務用地面積 24.9ヘクタール (分譲可能面積 2.7ヘクタール)
区画サイズ 約3,000~12,000m2(39区画)
分譲開始 平成9年度 分譲開始
地域指定 企業立地促進法 - 北上川流域地域(重点促進区域)
用途指定 準工業地域  建ぺい率 60%、容積率 200%
排水 生産排水 : 企業内処理 → 公共下水道
生活雑排水 : 公共下水道
電力 高圧6,000V引込み可能

 

業務支援施設
株式会社北上オフィスプラザ
中小企業基盤整備機構、岩手県、北上市、民間企業等が出資して設立された第3セクターで、オフィスアルカディア・北上に入居した企業及び周辺に立地する企業の活動を支援します。
北上市産業支援センター(事業主体:北上市)
基盤的技術産業の活性化の促進を図るための開放型試験研究機能を有すると共に、工業だけではなく、商業・観光業を包括的に支援し、魅力ある地域産業の振興を図る総合支援施設です。
岩手大学ものづくり技術研究センター金型技術研究部門
金型技術の開発拠点を目指し、産学官が連携して金型技術の高度化を図る施設です。
北上高等職業訓練校
工業技術系やIT系などの人材も育成する時代の変化に対応した新たな職業訓練施設です。
北上市貸研究工場棟
新製品や新技術を開発しようとする企業等を支援する貸研究工場棟です。

この記事に関するお問い合わせ先

企業立地課 企業立地係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8245
ファクス:0197-64-2171
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年03月13日