利根山光人記念美術館

画像

  感動を全身で表現し、あふれる情熱で作品に魂をふきこむ

「太陽の画家」利根山光人(とねやまこうじん)

 メキシコの絵を数多く手がけてきた利根山光人は、昭和47年岩手県芸術祭の審査員として来県しました。その帰途、民俗芸能の里北上を訪ね、鬼剣舞や鹿踊などを見て、その造形的美しさに衝撃を受け、制作上のライフワークの一つと決めました。風光明媚な展勝地の一角にアトリエを建て、昭和50年から平成6年に 72歳で亡くなるまで、長年、ここで制作を続けました。

 平成7年、利根山夫人からこのアトリエと作品の一部が北上市に寄贈され、平成8年、利根山光人記念館が開館。記念館が5周年を迎えた平成13年、「利根山光人記念美術館」と改称し、画伯の作品を広く市民に公開して芸術文化の振興に活用してきました。

画伯の作品は、今でも、生命力がみなぎり躍動感にあふれています。

美術館外観1.jpg

当美術館では、常設展や企画展による展示を始め、美術に触れるイベントとして  ・絵画教室の開催(全10回講座)

 ・こどもアートスクール(こどもを対象としたワークショップ)

などのイベントを開催しています。

 これからも市民の皆さんを始め、画伯ファンの方々の身近な美術館として活動していきます。ご来場をお待ちしています。

 そして、当美術館では、これら美術館で開催するイベントのお知らせや画伯にまつわるエピソードなどを掲載した「利根山光人記念美術館通信」を年4回4月、6月、8月、10月)発行しています。 同通信の郵送を希望される方は、年間郵送料として82円分の切手4回分を当課までお送りください。

また、通信は北上市のホームページで閲覧可能ですので、こちらをご覧ください。

 <送付先>

 〒024-0061 岩手県北上市大通り1-3-1

 北上市まちづくり部生涯学習文化課  

利用案内

開館時間

午前10時~午後4時(入館は午後3時30分まで)

休館日

12月1日~3月31日  4月~11月は無休(企画展展示等による臨時休館日あり)

観覧料

○一般300円 高校生120円 小・中学生60円 小学生未満は無料

○団体20人以上(一般180円 高校生80円 小・中学生40円)          

○障がい者 無料 (付添い1名無料)
 ※入館の際、障がい者手帳をご提示ください。
 ※入口付近の階段にスロープがないため、車いす等をご利用の場合は事前にご連絡ください。                      

○共通観覧券 一般700円 高校生300円 小中学生200円           
 ※北上市立博物館、北上市立鬼の館、北上市立利根山光人記念美術館にてそれぞれ1回限りご利用できます。発行日から1年間有効です。

○定住自立圏内(奥州市・北上市・金ケ崎町・西和賀町)に居住する小学生又は中学生は無料となります。

○北上市消防団員(同行者5人以内を含む。)は無料となります。       
 ※消防団員カードをご提示ください。            

問合せ先

生涯学習文化課

電話:0197-72-8304

ファクス:0197-63-3121

利根山光人記念美術館

電話:0197-65-1808(開館日のみ)

交通案内

  ●タクシー   …  JR北上駅東口から7分

  ●徒歩     …  JR北上駅東口から25分

画像

関連サイトへのリンク

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習文化課 芸術文化係

〒024-0061
岩手県北上市大通り1-3-1おでんせプラザぐろーぶ3階
電話番号:0197-72-8304
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年03月04日